「ほっ」と。キャンペーン
<   2004年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2004年 05月 29日
噂のカップル
玉露&メグバの玉露がMY ROOMより全世界へ向け発信中。
只今正確には日曜の朝。
最近はライブを終えクラブから出るとお天道様が容赦無く俺をライトアップ。
こうなると夏はまじか、いや既に始まってしまっている。

先日、葉山の実家でも風呂に入りながら「カーエールーのウーターガー、キーコーエーテーキーターヨー」ということで同じ感情、いや使命感を抱いた。そう、何を隠そう俺とメグバはハッキリ言って夏男と夏女なのだ。そんなアタリキキシャリキなどーでもいい事を口にするとまたメグバの女パンチを喰らいかねないので心の中にしまい今日はメグバとICE BAHN仕事をやっつけに。
まずはフォークを突撃瀬谷の昼ご飯。
愛犬サンチェだけが俺らを温かく歓迎。追い返された俺らは「だって夏でしょ」という大義名分のもとパチンコ屋へ。結果「冬真っ只中」。狂乱ぐっと抑え、一仕事いや二いや三仕事をやっつける。で、大桜という青葉台のラーメン屋でメグバのいけなさを再確認して解散。
ほんじゃまか。
[PR]

by icebahn | 2004-05-29 00:00 | 玉露
2004年 05月 26日
初心
最近、俺の中で「当時」が熱い!
さんピンCAMP、鬼だまり、ナイトフライト、ダ・サイファー、日本でヒップホップやってたら絶対チェックしなくてはならなかった。当時モロ熱かった。

先日、玉露がナビゲーターのラジオでサイプレス上野&ロベルト吉野が来てくれた、奴等も「当時」だった。建設的最高っ!NASやJERUより俺も響いたぜ!
目を閉じれば、あの頃は毎日がフレッシュだった。興奮で鼻血がでた。
飯抜いてレコード買った。そしてアイスバーンができた。
時は流れ今は毎日がアグレッシブ!
ヒップホップ万歳!
俺の人生これだ!
なんて考えながらレコ屋に向かったキットでした。
[PR]

by icebahn | 2004-05-26 00:00 | KIT
2004年 05月 25日
ショックタイム
サイプレス上野とロベルト吉野はイルです。
毎月第一日曜日、渋谷FMにて夕方5:00から玉露氏がサブナビゲーターをしている番組があります(第二日曜日はメグバ)。次回の6月13日の放送にはこのイルな二人が遊びに来ます。まさに“ショックタイム”な30分になりそうです。

今宵はメグバと二人でSIMOON@渋谷へ。
毎週火曜日のSIMOONは帯でやっている“SIMOON LIGHT DANCE”というレゲエのイベント。3月6日、恵比寿みるくにてB2Fはヒップホップのライブ、そしてB3Fを最高のダンスホールにしてくれた、マイメンRAW QUALITYが出る週だったので。
はっきりいってレゲエはよくわかんないけど、RAW QUALITYのは聞いてて楽しい。
僕とRAW QUALITYとは長い付き合いだが、3月6日に初めてだったが絡むことが出来てよかったと思う。
“畑は違えど仲間がんばろう”。これからも良いタイミングでICE BAHNと絡んでいくであろうRAW QUALITYを、レゲエ好きな人は是非チェックしてみて下さい。

ボルゾイ
[PR]

by icebahn | 2004-05-25 00:00
2004年 05月 24日
MTV
こんにちWhata’s up!?
今日はMTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2004に行ってきました。
パファーミングアーティストはN.E.R.D、OUT KAST、MISSY ELLIOT、JANET JACKSONてゆうか私的には超ウハウハなメンツ。OUT KASTは初めて観たというのもあってすんごい感動した。『HEY YA!』も『THE WAY YOU MOVE』も生で聞いて踊りまくって楽しかった~。で、待ち望んでいたN.E.R.Dは今回のアルバム『FLY OR DIE』のジャケと同じ、アメリカの国旗の卵みたいなところから飛び出してきて、愛するファレル様は今日もパンツがセクシーでした!!『She Wants to Move』のドラムパターンがやっぱかっこ良かったわ。
とにかく楽しい1日でした。
その後、AFTER PARTYで酔いどれました。
[PR]

by icebahn | 2004-05-24 00:00 | ゲスト
2004年 05月 23日
CLEAN UP
玉露 ON DA 光ファイバー。毎月第四土曜日。
生きてさえいれば毎月一回は必ずその条件を満たす日がやってくる。したら横浜元町のブリッチに足を運んで御覧なさいよ。はっきり言って
メチャタノ。このイベンで俺ら愛す盤はライブを行ってILL。
決して「クラブ好き」とは言えない俺らがここまでいうのだから間違えようがないのは自他共に認めるところでしょう。マジでマジでミノヤマ氏へ感謝。具体的に言うとキットがライブ中に髪の毛をほどきロッケンロール。具体的に言うとフォークが「何か、何か、いいよねこのイベント」。具体的に言うとボルゾイが物真似披露。具体的に言うとメグバがヌーブラ。あの空間が彼らをそうさせたに違いない。上記の行動パターンははっきり言ってどれも天然記念物級。
何があの空気、雰囲気を作っているかは謎だ。
しかし「何か」がある。そんな空気を吸いに是非皆様も足を運んでみて下さい。
ちなみに来月は6周年記念パーテーです!!
[PR]

by icebahn | 2004-05-23 00:00 | 玉露
2004年 05月 20日
MISSY
『HELLO~』タンタカタカタン~タンタカタカタン~!メグバです。
今宵はMISSY ELLIOTTのJAPAN TOURに行ってきた!
MISSY姉さんのことは同じ女として本当にかっこいいと思う!向こうのLIVE映像とか観る限りでは、めちゃめちゃ楽しそうで、この日を待ち望んでいたよ。

で、やっぱり最初の登場でかなり上がっちゃいました!
セットもパフォーマンスもダンサーもかっこよかった。
途中、AALIYAHとか2PACとかBIG PUNとか・・・の写真もでてきて何だかジ~ンときちゃいました(;_;)
ま、とにかく彼女はエンターテナーでした。

ただ、展開がめっちゃ早くて曲数も少なく、時間がかなり少なかったから、結構みんなからブーイングだったけど、私はこんなもんでしょう。と思った!
その後、お台場を後にしてHAMMER HEAD STUDIOへ向かいメンバーと合流し制作に入った。
[PR]

by icebahn | 2004-05-20 00:00 | ゲスト
2004年 05月 18日
続行中
俺玉露がキットと共に学んでいた高校は当時Yシャツを出すのが主流だった。
キットはYシャツすら着ていなかったが・・・。しかしCOBYのウォークマンが見せたくてしょうがなかった。
俺はシャツを出して流行にのるか、はたまたシャツを中に入れてCOBYを見せるかのという苦汁の判断を高3の夏にしてしなければならなかった。これはもう悲劇だ。考えて考えて考えた結果俺の出した答えは「これでもかと限界までズボンを下げてなくなくシャツを中に入れて出来るだけ例のヘッドホン装着」だった。
「エーケーエー」「インダハウス」「スクリ~ム」「ア~イ」意味なんか分からなかったがカッコよすぎた。
「酔神」T-シャツ着て行ったサンピンで喧嘩してとった証言のレコード。
ナイトフライト、鬼だまり、13夜、フロント、レッドマンの靴下
その他多数とにかくとにかく興奮した。ということを当時作ったデモテープを聞いて思い出した。
安心しろ。
未だ熱は上がる一方だ。
[PR]

by icebahn | 2004-05-18 00:00 | 玉露
2004年 05月 17日
最近のキット
どうもご無沙汰してますキットです。
最近、天気が悪いせいか、どうも物思いにふける瞬間がおおい。
やはり世の中とても面白い。
物事は非常に奥が深い。
そして最近思うのが世の中バランスだということ。
そしてそれは俺的にグルーブという言葉にかえることができる。
それはもの描きである俺にとって非常に重要であり、永遠のテーマである。
常にグルービーな人間でありたいと強く心に想い夜がふける。
少年よ君は強くなる。
出る杭は打たれる。
死ぬまで打たれ強い人間でありたいものですね。

ではまた会う日まで。
おしまい
[PR]

by icebahn | 2004-05-17 00:00 | KIT
2004年 05月 16日
光ファイバー
でハンマーヘッドスタジオより玉露がお送りします。
横ではいつも通りキットがMPCと真剣勝負。それにしても長い。髪が。俺の何倍あるのだろうか!?奴は高校時代から髪を伸ばすという俺に言わせれば「女みてー」なことをやってた。
まぁ当時は「オシャレ」としてやっていると思っていたが同じ屋根の下で六年暮らしてそれは間違いであったことに気付いた。
ただの「めんどくさがり屋」でした。
そんな奴の髪が昨日のステージで本当に「邪魔っくせーな」と思った事をここに懺悔します(どうかマルが出ますように)。注)あくまでも俺はドリフ派ですよ。
まぁそれも無理はない昨日のステージはOSCと共にGAME(シモジさんにピース)でやったのだから。俺、個人としてはOSCのショウとマイクを回したというのは大きな意味があった。まぁそれはまたの機会に書こう。シガちゃんとモッチにもピース。
とにかく昨日の夜は楽しかったっのまっっき。
[PR]

by icebahn | 2004-05-16 00:00 | 玉露
2004年 05月 15日
胸キュン★
ちぃ~す!メグバです★
昨日の池袋bedの帰り道、山手通りを走っていたら懐かしい地に出会った。
そう、あれは高校の頃通ってた予備校がある参宮橋。
ギョックンとメグバもそこで出会った。ダンサーのJAMMYともそこからの付き合いだし、OSCも通っていたなんて、なんともイケてる予備校だったことは言うまでもない。
歩いた道、公園、吉野家、駅すべてが懐かしくて、胸キュンだった。
最近は当時の気持ち少し忘れかけていたかもしれない。
HIP HOPシーンも当時のアツイHEADSと今とでは、何かが違う気がする。もちろん進化して当然だし、進化していかなきゃダメだけど、アツイ気持ちはいつの時代も変わらないと思う。
ようは当時のピュアな気持ちを大切にしたいってこと!想い出の地に行ったら不思議と心が洗練されて、モチベーションが上がってきたようだ。
ICE BAHNで、ぜってぇMAKE MONEYして数年後また、思い出の地に来ようぜと、ギョックンと約束を交わした。
[PR]

by icebahn | 2004-05-15 00:00 | ゲスト