<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
当たり前
ある人にとって当たり前のことが、他の人にとっても当たり前のことであるとは限らない。
自分は良かれと思っていても、他の人にとっては気分を害されると言うこともある。

そう考えると、軽々しい発言は出来るもんじゃない。
その辺はわりと考えて、何でもかんでも思いついたことを言うような事はしていないつもりです。

ボルゾイ



今週金曜・土曜と渋谷GAMEの4周年と言うことで、2DAYSで日本語ラップ漬けです。
金曜は“HARVEST”(僕は出演しません…)!
土曜は“蝕”スピンします!ゲストライブにガグル!ゲストDJにKENTA(ZZ)・志水貴史!

ということで今月の蝕は土曜ですが、間違えて金曜に来ても楽しいので宜しくお願いします。
金曜来た人は土曜もマストで!!

ボルゾイ
[PR]

by icebahn | 2006-01-31 00:00
2006年 01月 30日
発明は必要の母
最近、ボルゾイの紹介でやばい品のゲットに成功!
なんと万年筆型でスーツの胸ポケットに入る釣竿なのである。
ちなみにジャケのモデルは冠婚葬祭のスーツというセンスも見逃せない。
いろんな釣竿を見てきたが、こいつはギネス級の小ささであることは間違いない!
これで釣れる釣れないではない(釣りは道具ではない)。
大事なことはそれを創った熱意である。
ありがとう、いい仕事してますね!

そんな今度はメーカーに見事に釣上げられた
俺キットでした。
[PR]

by icebahn | 2006-01-30 00:00 | KIT
2006年 01月 29日
シーズン到来
花粉症の基節が文字通り目と鼻の先。
去年はマジ最悪だった。その症状は年々悪化の一途を辿るだけだ・・・。
今年の2月にレコーディングが入った時点で決意した。今年は打とう。注射。夢の注射を。

以前俺の止まらない鼻水、クシャミを見かねた親父が職場仲間から得た情報として「この病院の注射を打てばその年は症状が出ない」として電話番号と住所をくれた。「そんな夢の様な注射があるのか!!」
逝って来ました。

まず、受付がラブホテルの様に手元しか開いておらず相手の顔が見えない。で、こっちからは何も言っていないのに「花粉症の注射ですか?」ときやがった。のみかよ!?勘ぐりながらその旨を伝えると小さな紙を渡されそれを読んで待つようにと。・・・・。その中の一つに「注射に関する質問は一切お答え致しません」「以上を納得されたうえでお受け下さい」と。
ふと目を向けた先にトイレのドア。そこに書いてあった文章に俺の決意マンションは音を立てて揺らいだ。耐震偽造野郎では即倒壊物の4文字。「大便禁止」・・・。震度5弱。病院だよな!?その瞬間呼ばれる名前。

上等。一つの喜びが一つの悲しさを作るのが世の常だぜってな。

花粉症っ!!バッチ来~い!!玉露。
[PR]

by icebahn | 2006-01-29 00:00 | 玉露
2006年 01月 25日
WAKE UP
お久しぶ~り
火曜日の話。
この日は新宿にてケンシンとのレコーディング。
これはメンズストリート(MST)という雑誌で毎月ケンシンが連載している企画で(詳しくは2月の中旬発売のMSTを!)、着うた用の曲をRECした。要は毎月誰かと1曲作って配信しちゃおうのコーナーって事。
トラックはLIFE EARTHなどにも曲を提供しているDJ TKR aka BEAT奉行。初カラミだったが途中で絵心対決なんかもしつつ終始なごやに終了。
この曲は今んトコ音源にする予定はないので是非ダウンロードして聞いていただきたい。
よろ49

フォーク
[PR]

by icebahn | 2006-01-25 00:00 | FORK
2006年 01月 24日
寒寒
風邪引いてませんか?

僕は最悪です。
お腹痛すぎです。

体調には十分気をつけて生きましょう。

先週の日記と同じような内容ですが、今一番言っておきたいことが、先週と今週と同じだったため。

ボリゾウ
[PR]

by icebahn | 2006-01-24 00:00
2006年 01月 23日
恒例行事
みなさん雪ですね。
毎年、降ったら玉ちゃんと雪だるま作成を恒例にしてILLキットです。
そして今年はでかいのやっちゃいました。
なんせ頭乗せるのに二人がかりという大物。
雪だるま式とはよく言ったもので、重い重い。
寒いのに額に汗でした。
苦労しただけあって出来は最高!!
そのブツを皆さんにも見てもらえるように管理人に言っておきます。
こう後期待!!
しかし雪遊びは何歳になっても楽しいものですね。
ではまたっ!
[PR]

by icebahn | 2006-01-23 00:00 | KIT
2006年 01月 22日
結構恥ずかしかった話
寒い。寒いのは暑いの数倍嫌いだ。しかし、風呂に関してはシーズンだ。玉露です。
シーズン真っ只中皆はバッチリビバノンノンしてっか!?
そんなビバノンノンに関して新境地を開拓してしまった。灯台元暗しとはまさにこの事。そう、自分の家風呂だ。
俺はKITと野郎二人暮し。お湯を溜めるなんて事はまず無かった。当然ながら風呂場は綺麗とはいいがたい。むしろ・・・。一時はつまりがひどくて(勿論奴のロンゲが主因)シャワーを終えるころには足首ぐらいまでお湯が溜り軽いプール状態。このころはお互い「お前やれ」状態だったため、むかついた俺はそのプールに出る時ションベンをかまし「シャワーいいよ~」なんて。

ところがここ数日の寒さに耐えかねて銭湯に行くのもだるかったため数年ぶりに溜めて入った・・・。あれ!?結構いいじゃん!?同じ空間なのに眺める角度が違うだけでこれだけ新鮮に感じるとは!と同時に汚れが結構ひどいと痛感。翌日カビキラーで清掃開始。そしてキャンドルと入浴剤購入!!綺麗になった空間にキャンドルの光、入浴剤を手に取り炭酸ガスでむせる。最高!!!キャンドルの光のなか風呂から上がる姿をKITに発見されてしまった。キャンドルの光のなかに映る全裸の俺。
一言KIT。「お前、何やっての?」と。明らかに馬鹿にした冷静さ。
「へっ!お陰でお前のトリートメントとやらに絡まってるお前の抜け毛がいつもに増して不気味に見えたぜっ!!」ってな!
[PR]

by icebahn | 2006-01-22 00:00 | 玉露
2006年 01月 22日
英語<中国語
最近、中国文化に惚れている。
もちろん昔から好きだが、やっぱりアメリカがイケテタ。
英語しゃべれるとカッコイイ。
でも最近は中国語のほうがカッコイイ。
お茶の飲み方を一つとってもオシャレすぎる。
日本の空手も良いがクンフーはやはりカッコイイ。
黄山、万里の長城、揚子江のほとり・・・
必ず一度はそこに行き、肌で感じたい。
しかし、何時までも俺の中で変わらずイケテルのは
武士道
今日もコブシ効かせまっせー

キット
[PR]

by icebahn | 2006-01-22 00:00 | KIT
2006年 01月 17日
どうも。

人より寒さに強いと自負しておりますが、最近老いからか、マジで寒い。
週末には雪が降るとか降らないとかいう噂があるとかないとか。
バイク乗ってる人にとって、ズボンONズボンの二枚重ねは当たり前です。

体調には十分気をつけて生きましょう。

ボルジオ
[PR]

by icebahn | 2006-01-17 00:00
2006年 01月 14日
健康自論1
もす。こちら神奈川は乾燥した日が続いているので火の元、風邪には充分に注意するようにな。

私、玉露は幼少時代と一人暮らし初心者時代は結構風邪をひいていました。しかしここ数年自分なりの体調管理法が確立したお陰で元気に無茶が出来ています。以下は医学的根拠は何一つありませんので参考程度に各自オリジナルを編み出して下さい。

まず一人暮らしし立ての俺は何が変わったか考えた。答えはすぐ出た。そう食事。食事なんて出てきた物食ってりゃ
今までは間違いなかった。お袋のありがたみと食の大切さを実感。紆余曲折を経て辿り付いた今の俺の自論は

・空きっ腹にはフルーツからぶちこむ。
 (どう間違ってもお菓子や炭酸飲料でごまかさない)

・コンビ二弁当、カップめんは食わない。
 (おにぎり、サンドイッチはぎりぎり可)

・野菜一日これ一本or充実野菜を飲む。
 (サプリより個人的にはこちらを勧めます)

上記三点を厳守している。地方ライブなどで途中の高速パーキングで飯食うときでもミカンやオレンジなどを食ってから主食を食べるようにしている。なんか空きっ腹時に食ったものが一番体に影響ありそうな気がしてさ・・・。いつもフォークにオヤジ扱いされキットに「またか・・・。」みたいにあきれられボルゾイに笑われながら食べています。そのくせ「一個くれ」とか言ってくるからむかつきます。

次回は健康自論2をお送りしたいと思います。

玉露
[PR]

by icebahn | 2006-01-14 00:00 | 玉露