<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 31日
やさしい
地元の先輩から、バイクもらいました。
何代目だろう。繋ぎで乗ってたのも入れると、8~9台目かな。
バイクバイクと言っているが、走り屋だったわけでも族だったわけでももちろん無いです。
もらったグランドアクシス100、久々にいじりたいです。
その前に乗ってたアドレスV100は、ロン毛のMCに転売予定!

ボルゾイ
[PR]

by icebahn | 2006-10-31 00:00
2006年 10月 29日
旬のもの
日本には春夏秋冬があり南北に広がる列島であるためとても表情豊かで魅力ある国だと私は信じて疑いません。ジャパン一番めちゃえ~国やん。
そんな日本にいるならば「旬」というものを味わい体感するのが乙であり通であると筆者は考えます。
わざわざ夏なのに室内でボードを楽しんだり冬なのに高い金出してスイカ喰ってみたりとその精神はB-BOYの要素をはらんでいなくはありませんが似て非なるものです。

そうなんです。露天風呂が旬を迎えようとしているのです。やはり「さぶさぶさぶっ」と言いながら湯に身を預ける「あの瞬間」こそが全てなのです。

とはいうものの最近はサウナーとしての活動も活発であるが故に「あの瞬間」か「いきなりサウナでどれだけ汗が出るか実感」かの選択に迫まれ悩みながら日々を過ごしています。
サウナの何がすんばらしいかって寝付き、目覚めが普段のそれとはじぇんじぇん違い、違いすぎる~なのです。
なぜそうなるか持論を唱えたかったのですが先程のサウナVS水風呂の3ラウンドのスパリングのお陰で目を開けていられません。またの機会に。おやすみなさい。

俺の周りで風邪はが流行っているので普段からサウナ&風呂での体調管理を怠る事のないよう気をつけるよ~にな。

玉露
[PR]

by icebahn | 2006-10-29 00:00 | 玉露
2006年 10月 28日
CLEANUP!
フォークですおひさしぶり。

今月もやってきましたCLEANUP!今年も早いもんでもう10月。て事は残すところあと2回だよ…2006早い。

今月から四ヶ月ぶり?にDJ SEGAが復活!
久しぶりにあったSEGAは四ヶ月前とは全く変わらずたぬたぬ。NUJABESツアーで色々まわって韓国まで行って来たらしい。たぬたぬ。先月以来久しぶりのライブだったけど楽しくやれた。
最近は制作中心になってきてるのでケツと心と…に火がついてる。フォー


ハイタワー&KTR誕生日おめでとう!
[PR]

by icebahn | 2006-10-28 00:00 | FORK
2006年 10月 25日
↓意味は「チュー、きっと裏でする」です
コンバンワ。一週間ブリにバッカゲン。性懲りもなくアイスバーンさんの日記で好き放題やらかしていただきます。

とにかく最近はメインストリーム離れが加速しとる私ですが、一応聴くんは聴いとります。でも全く参考にしてまへん。玉露いわく「~ならでは」な感じを目指しておりまして、「あ~、ナペイぽいね」って言われたい。もっと自分のスタイルを確立させたい。そのためにはもっともっと作るしかない訳で、まだまだ努力不足。俺ごとき凡人は努力するしかないのです。 人間、死ぬまで勉強DEATH。和製ファットボーイスリム目指して今日もMPCをブッ叩きます。バシン!バシン!バシバシバシン!!

こないだ大神戸でリリパして感じてんけど、参加アーティストが多いんは楽しいけど集まりがどーしても悪くなるんよね。そら皆も予定あるからしゃーないねんけど。やっぱどーせやったら全員に参加してほしいし、せやから次から小数精鋭にしよかな?とかも考え中。


今日の考え事はこんな感じ。


イモアキ
[PR]

by icebahn | 2006-10-25 00:00 | ゲスト
2006年 10月 24日
DO IT YOUR SELF
日曜日は横浜ブリッジにて、10月4日に発売され、僕もビートを一曲提供しているコンピレーション、“Re:YOKOHAMA"のリリパを見てきました。
発売おめでとうございます&おつかれさま!

そして、ダースレイダーのアルバム“CHANGE THE WORLD"から選りすぐりの数曲を“蝕DJズ"の面々がREMIXしている、題して“蝕BREAKS VOL.1"が発売になりました(写真参照)。僕もREMIXで参加しています!!

何事も出来ることから自分でやっていかないとね、ってことです。


ボルゾイお
d0107546_2391891.jpg

[PR]

by icebahn | 2006-10-24 00:00
2006年 10月 23日
近頃じゃ日中でも半袖でバイク乗れないほどヒンヤリしてきたね。
季節は早いね~なんて思います。
寒くなってもオイラはビール党。
そしてその相方であるツマミに素晴らしい逸品を新たに発見してしまった。
その名もピータン!
一応いっとくがピラニアではない!
あの中国が誇る卵のクンセイである。
あれ食ってからビール飲むとビールの苦味が甘味に変化してしまうのだ。
不思議あるよ~
でも食べ過ぎはかなり体に良くないらしいので注意していただきたい。

キット
[PR]

by icebahn | 2006-10-23 00:00 | KIT
2006年 10月 22日
クンダリ発全国行き
ここを読んでくれている奴なら一度は見たり聞いたりした事はあるでしょう。OriginalSoulCrew通称OSC。茨城の三人組だ。このうちの一人MCの祥(ショウ)とは既に知り合って10年経つ。同じ釜の飯を喰った仲だ。同い年だ。
アルファ、だるまさん、CHIEF ROKKA(韻踏合組合)、エビスビーツ、DJ KOHNO、ダースレイダー、真田人、などなど同い年ってだからかどうか知らないが何となく気が合うような気がする。
そんな仲間のOSCが今月20日にフルアルバム「独魂」をリリースした。
そのタイトルその看板に嘘、偽り一切無しだから。俺は難しい話や音はよく分からんが音楽でも何でも「~ならでは」ってのに重きを置く。マジで「OSCならでは」だから。
我々IBの3MCも参加しているので是非聞いてみて下さい。
詳細はhttp://www.originalsoulcrew.com/まで。

とにかく酔っ払いだから。酒、酒、酒、だから。でもこの人たちの何が素晴らしいって酒を人に強要したり悪酔いしたりしない大人のジェントルメンな飲兵衛なところに惚れます。だけど確実にアル中です。いつもウコン持ってます。

玉露
[PR]

by icebahn | 2006-10-22 00:00 | 玉露
2006年 10月 18日
死ぬまで愛に生きたい
愛とは与えられるもんでなく与えるもん。

さて皆さん、最近濃い恋しとりますか?まぁ、「人のコトより自分のコト」な俺からしたら全くどーでもいー。このタワケが!!Gomennnasai。
大体俺みたいな恋下手が愛についてどーのこーの論ずるコト自体おかしな話でやな、むしろ俺のが教えてもらいたいわ。ユノンセン??
とにかく俺は「常識ない超キチガイ」な女は嫌い。
背が高い女が好き
細い女が好き
かわいいより綺麗な女が好き
クンニを強要しない女が好き
以上です、編集長!!

「俺は死ぬまで愛に生きたい。愛しの君に会いに行きたい」


彼女欲しいDJペヤング。32歳、無職スナック経営。
[PR]

by icebahn | 2006-10-18 00:00 | ゲスト
2006年 10月 17日
冬服
寒くなってきました。
バイクで移動する僕は、既に冬服です。
タンスに手袋が見当たらないので、軍手を持ってバイクに乗ろうとしたら、バイクのメットインに手袋が入っていました。
けっこうそんなもんです。

明日は渋谷NUTSでHIGH GRADE SPECIAL!
日本語でスピンは一ヶ月ぶりですが、なんだかとても久しぶりに感じます。かます!

ディスカウント希望の方はメール下さい~~。

蝕がGAMEの事情によりしばらく中止になったが、その間も蝕オールスターズの面々は大阪や神戸で蝕してるので、関西近郊の方は是非生蝕を味わってみてください!

ボルゾイ
[PR]

by icebahn | 2006-10-17 00:00
2006年 10月 15日
秋風
ち~す。玉露です。秋の夜長、しっかりいけないことしてっか!?

葉山での夜空のお星様達は横浜青場台のお星様達と違って
「キラキラ」と本当にしているのを再確認。結構ビックリしました。さらにオリオン座も表れいよいよ広瀬香美ですな。

現代社会の中では「気合い」だの「渇」だのの「精紳論」は無駄だとか古臭いという風潮を感じます。しかし、ただの怠け者が逃げとして使われている様に感じる事がほとんどです。

サウナの中には大抵十二分計とうものがある。で、結構ギリギリの時でも「あと一分」と決めて十二分計を眺めながら戦うと大抵勝利を収められる。腕立てでも、もう駄目だと思ってから「後、三回やらなきゃ気になるあの子をFORKに寝取られる」と思うと大抵いける。しかしながらこの時不思議なのは「三回」と思うと本当に三回で上がらなくなる。仮に五回は無理だとしても「四回」と思っていたら「3.5回」もしかしたら「四回」いけたのかもしれない。一回目に感じる限界は間違いなく「気合い」で乗り切れるのです。間違いなく。更にその先での目標設定が明暗を分けると近年思っております。
学生時代ジムでバイトをしていた時に筋肉マン親父にこんなことを教わった。スポーツジムなどにあるダンベルのおもりは大抵2.5kg刻みで細かくても1kg刻みだ。そこで例えば10kgだと10回上がるけど11kgだと10回上がらない。しかし10.5なら10回上がるかもしれないと。この0.5kgの差ながらも続けたトレーニングの結果の差は確実に現れると。その親父は自分で0.25kgのおもりを持参していた。

限界のその先のほんのちょっとの差。そこですよね。男って。
おやすみなさ~い。
[PR]

by icebahn | 2006-10-15 00:00 | 玉露