2011年 11月 08日
•ドキドキする事やめられない~37~ 「あまのじゃく」&「本音と建前」編
こんばんは。リップクリームなしではそろそろ辛いですな。

アルバム発売までもうあとちょいです。

普段クラブに遊びに行くおませなチミならフライヤーやらポスターやら目にしてくれていると思いますがどんなもんでしょか?

だいたい予想は付いていたんですがやはり発売までに曲紹介を終えるのは無理でしたね。

ごめんなさいね。色々とあれでね。あれなもんでね。うふふのふ。

っと、何曲目までいったんだっけか?

そうかまだここか。


05.あまのじゃく
Music by BEAT奉行


この曲は曲名の通りだね。HIP HOPって奴は本当に本当に素敵でさぁ、奥深くてさぁ、
不思議でさぁ。この話をし出すと本当に長くなるし熱くなっちまうしキリないんだったわ・・・

でも、一つだけ!

「オリジナル」

これが無ければどんなに上手くてもHIP HOPじゃないんだよな。

俺そう聞いてるんだけど・・・。

音は勿論BBことBEAT奉行。以下省略。


あれれ?もう一曲いける感じだな。


06.本音と建前
Music by YOUCHI(NIGHT CAMP CLICK)

これですよ。これ。このアルバムの肝です。はっきり言って発表を前にドキドキしています。

音はヨウイチ君。とにかく音楽、音、機材の知識がパナイ。

ただここまでなら申し訳ないがまぁいる(その中でもヨウイチ君は抜けているが)。

ヨウイチ君の凄い所は

「ラッパーの気持ちを酌んでそれを音に反映させる事が出来る」

これなんですよ。ここが我々IBMC陣が一番重要視する要素なのです。

客演でライブするときやフリースタイルする時のDJ、ビートボクサーとの

セッションで「ここで抜いて!!」ってところ(このスケベが!)で

お互いの意思がビシッと合うと「分かってらっしゃる」と、こうお互いなる訳です。

ラッパーもむやみに言葉を詰めてただ闇雲にラップしたり、

DJもラッパーの表情をみないで手元ばかりみていたり、

ビートボクサーもテクニックに意識が行き過ぎていたり、

とこうなってしまうともう滅茶苦茶。セッションが全く成立していないと。

それが曲なら、録音物ならなおさらだやね。

とにかくヨウイチ君とICE BAHNの相性はそういった意味でもチリバツな訳よ!



事前にアルバムを聞いた連中(見事に全員男性)のほとんどがこの曲を大絶賛です。

もういいんです。これを発表してしまう以上女性リスナーは居なくなるでしょう。

そのかわり男性いや、男根リスナーは倍増どころか数倍増間違いなしと確信しております。

なあ!!!

女性リスナー(元々あんまいないけど・・・)の方は我々MC稼業は時として

世の男性の代弁者であるという事を理解して頂けたらと思います。失礼します。



一抹の不安を残して筆を置きます。


んじゃ、ピースでな。

今週のサンクス
アベさん   メグ   JAMMY(15thおめでとう!)
ムーブメント木村さん   サムライマガジンヤスニワ君   大華さん
シャーリー   ブレス式   GYP-C   ホルモン北野(レバテキ最高!)
DJ MINOYAMA   YCM(肋骨いかれたくさい・・・)   スピット君
70ちゃん(じっくり話そう)   キャレック   サチューシー
チカラ君   LEE   DJスプラッシュ   インタナ   89NG
サッちゃん   デイダラボッチ   サリー   万寿
DJ OKE   市川さん   桑田君   シマ   ハルオ   ムラカミ
ヒデ   ナオ   ロキオ   エガちゃん
ICE BAHNを応援してくれている皆
[PR]

by icebahn | 2011-11-08 04:41 | 玉露


<< Loose Blues 発売ま...      蝕 11月号 >>