人気ブログランキング |
2012年 07月 05日
ドキドキする事やめられない~54~
おはようございます。

真夏の午前中からライオンコーヒー香る部屋にてPC前ON DA SETです。

BGMは勿論BOSSA NOVAです。コーヒーとの相性は悔しいがHIP HOPより良いですね。

意外とあちこちのコーヒーショップでリリックを書くシャレオツラッパー玉クソッタレ露です。

ふふふ。



外に出た瞬間の「モワッ」とした感じ。

夕立で香るあのアスファルトの匂い。

炎天下の下、目をつぶるとまぶたの裏にみえるミトコンドリアみたいなやつ。

天気良いと思って海で陣取るも意外と強い風に若干落ちるテンション。

毎年都心化が深刻な海の家。


あれも、これも、どれも、悪くないです。

夏を呼んどきました。


皆の所にも呼んでやろっか!?



夏といえば皆何を思う? TUBE? 小鉄? 合宿?
キャミソール? どうしても悪化するヘルニア? ぴあの花火大会情報?

どれも悪くない・・・・・・が違う。


桃と巨峰。


コレだよ。食べるべきだよ。


皆が思っている以上に俺は桃と巨峰が好きだ。

桃は勝負に出て安いのを買うと意外と外れる。当たり外れが多い。

それに比べ、自分の好きな品種をわきまえ時期さえはずさなきゃ巨峰はそんななに外れない。


巨峰を巨乳、巨乳を巨峰といい間違えるほどこの時期俺には日常だ。

近年はタネナシピオーネと呼ばれる種の無い巨峰が主流の様だ。

俺も食べるならやっぱり種無しがいい。ただね、時々あるんです。


種が。


「!!!!!」


もうお分かりですね。長い読者の皆様なら。


「これを、これを育てれば我が家で大好きな種無しピオーネの恩恵に授かれる!!」

こう、思ったのは2年前夏の夜でした。


「将来こいつをスリコギにしたろ」と思って育てている山椒の木の植木鉢の横に植えたのです。


合計20粒程度でしょうか。ただ全てが種無しピオーネではなく普通の巨峰も入っていたので今となっては分かりませんが・・・。


今年の4月下旬頃です。事が発覚したのは。

毎朝の良い目覚めのために山椒の匂いを嗅ぐ俺はその日ばかりは嗅覚より視覚により目覚めさせられた。しかも、強烈に。


「うをををををおおおおおぉぉぉぉぉおお~~~っ!!」



きょ、きょ、巨峰が芽吹いてるじゃねーかーーーーー!!!


あきらかな巨峰の、ブドウの、例の葉っぱの形をしている。

それから1週間の間に3つも芽吹きやがった!!これはもう俺のキャパを超えた物だと直感したね。

だって巨峰だぜ!?巨峰を種から芽吹かせたラッパーっている?知ってる?俺は知らねーな。

もうここからはラッパー風情では無理だと俺の肌感覚がいっている。

頼むしかない。あの人に。いや、むしろ喜んでくれるはずだ。


葉山の顔役、庭いじりの匠、麦わら帽の引かない男、
台風の海に低学年の我が子を突き落とす獅子、俺の実父。


オヤジに。


これは前回書いた内容と同日に起こった物語です。


俺「オヤジ、巨峰の芽が出たからここに植えていい?」

オヤジ「巨峰か~・・・」


えーーーーーーーーー!?

待った、待った、タイム、タイム、ちょっと待った~

俺は、俺はね、あくまでも下手に出ましたよ。植えさせて下さいと。

その気持ちを酌んでお褒めのお言葉を頂戴しその上で、

オヤジ農園の一等地とは言いませんが朝日から日中にかけて日の当る場所を頂けるものと

信じて疑っていませんでしたよ。


甘かったか。巨峰よりも俺の方が・・・。

ま~た出鼻を見事にくじかれちまった・・・。

巨峰だぜ!?高級青果だぜ!?オヤジも好きじゃねーかよ・・・。

オヤジ曰く、巨峰は場所を取る上にその苗はまだ小さすぎて植え替えたら枯れちまうし
大体、実がなる種から芽吹いたものか甚だ疑わしい、いわく付き物件なんかに
長年かけて育てたこの農園の地を渡せるかと。


あ~そうかい。結構だ。そちらさんがそういうことならこちらからお断りだ。

横浜は国道246の排気ガスで立派に育てあげてやろうじゃねーか。


と、そう心の中でシャウトし終わると同時にマリア様の声がどこからともなく聞こえて来たのです。


葉山のマリア様、家事の匠、シルバーゴルファーの貴婦人、
弁当の9割が白米、俺の実母。


オフクロだ。


「シン、こっち持ってきな」と。


裏。砂利。カッチカチの土壌。日当たり最悪。
かろうじて西日がかかるか否か。

俺は知っていた。オフクロもオヤジの独裁農園政権に追われこの地に辿りついた事を。

そこで、シソ、ミョウガなどの低条件でも育つものをひっそりと育て家族に振舞っていることを。


「ここ使いな」と。


かーちゃん、ぜ~~~~~ったいここ駄目だよ、日が当らないし土壌が固すぎるよ!!


そう思いながらも女に恥をかかす訳にはいかねえ。オヤジにそう育てられたしな。


巨峰の苗に詫びと最期の別れを告げながら植え替える・・・。


野犬ビーボの襲来にそなえオフクロが割り箸で囲いをつけてくれた・・・。


笑いか、感動か、別れか、もうどの種か分からない涙が葉山の西日と共に視界をゆがめた。


それから定期的に入ってきていた巨峰の無事を知らせるメールが。

どうやら根は張ってくれた様だ。


しかし、先日の早すぎる台風で・・・。さようなら。


よかったと思っています。台風で。

めげずに今年も植えます。巨峰の種。


んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!


そうそう、現盤、ニューロゴタオル調子いいです。本当にありがとう。

まだの人は是~非そこんとヨロシク!!

http://icebahn.cart.fc2.com/


今週のサンクス
クリーンアップクルー(20周年目指そうぜ!)   天野社長   ハギさん
DJ YUTAKA   810MC   シマダさん   DJ KENT@   孔雀   タクマ
トーさん   MORO   スピット君   ミノ君   キックン   シゲ
エガちゃん   アヤちゃん   リョウ   ICE BAHNを応援してくれている皆




by icebahn | 2012-07-05 12:51 | 玉露


<< ドキドキする事やめられない~55~      ドキドキする事やめられない~53~ >>