人気ブログランキング |
2013年 07月 15日
ドキドキする事やめられない~90~「宵あざみ」
うぃ~す。ただいま7月14日深夜28時。
神奈川某所の永久凍土上のSOUND HILLS STUDIOよりお届け。

いつもりエアコン温度2度高めですが今宵の神奈川は快適に過ごせます。
夕立もあったせいか連日のアホみたいな暑さよりは幾分ましです。


いやいやいやそれにしても夏の3連休あなどってたわ!
アルバム発売の翌日はいつも神奈川、東京のCD店を出来るだけ回って
ポスターやらPOPやらをお願いしているのですが・・・。
昨日は午前中からの行動にも関わらず目標としていた店舗数はまわれなかった。(ラルフローレンのサンプリング靴下君本当にごめん!)

16日の火曜日に秋葉原と池袋を回れたらと考えています。
そしてその16日(火)はアルファのDJ SUZUKIがナビゲーターを務める
ダンスミュージック専門インターネットラジオ 『 block.fm 』の
iFLYER presents 「 What's going on? 」 / 第一第三火曜日 20:00-21:30 放送


に出演します。ICE BAHNでアルファといえばツボイを連想する人がほとんど
だろうが今回はDJのSUZUKIからのオファーで気合いが入っています。
どんな内容になるのか自分でも楽しみだ。 どうぞお聞き下さい。


さてさて、皆様におかれましては当然お買い上げいただいたものと確信しております。
この度はお買い上げ誠にありがとうございます。(ところでどうだった?オレンチ通信で取り上げたいのでinfo.icebahn@gmail.comまで感想聞かせてくれ!)

何周目の宣誓かしら? バッシーーーーはまる曲はあったかしら?
俺個人はHOT SNAP推しでございます。

といいつつも本日の曲紹介はアルバム8曲目「宵あざみ」

ヨイアザミです。これは実は俺が一番言いたかったメッセージの強い曲です。
確固たる信念、確信、ICE BAHNという見えないものへの揺るがない忠誠心が
自分の中でハッキリと確認出来たからこその内容だと捉えてもらって構いません。
このテーマは実は前々から温めていたものなのだが「本当にそうなのか?」
という自問自答が続いていた。答えは時の経過つまり経験、実体験でしか出てこない
というのも分かっていた。
で、今年蛇年年男このタイミングです。

皆に提案する時実は結構反対というか抵抗に遭うと想定していた。
でもこのテーマでどうしても書きたいし、KITとFORKがこのテーマで
どんなものをボムしてくるかきゃな~り聞きたかったのでそこで論破するための
理論武装もしていた・・・のだが・・・

二つ返事に近い形ですんなりOKが出て少々拍子抜けというか
同じ時間を沢山過ごして、同じ飯を沢山喰って来た結果なのかと嬉しくも感じた。

おたんこ茄子 土手南瓜 ごった煮喰って ガブッ パツンパツン たるんだ分 多分
得意の極意込めた贈り物でございます。

このブラインドタッチで操るMPCならではのBEAT構成が新生ICE BAHNでございます!

んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!

今週のサンクス
高木君   11zero   CD店舗のスタッフさん
ICE BAHNを応援してくれている皆

唯一守る主義主張 それがRHYME至上主義。
変化ではなく進化し続ける難しさ。その難解に答えた作品のみ13曲を収録。

神奈川のHIP HOP CREW ICE BAHN 4th ALBUM「RHYME GUARD」。

過去の作品や他と明らかに一線を画す点はなんと言っても
タイトル曲の「RHYME GUARD」を通常のレコーディング方法では無く
スタジオライブにて遂行した点にある。
ICE BAHNの特徴の1つである力強いライブでの勢いや3MCならでの掛け合いを
音源にパッケージすることにこだわった結果選ばれた手法。

また全13曲中12曲を2012年に正式メンバーとなったBEAT奉行が担当。
音、リリックのテーマ共に振り幅の広い12曲。これにより
“ICE BAHNとはBEAT奉行の音の上に玉露、KIT、FORKの3MCが乗ったもの”
という明確な形を提示。
そして残りの1曲はHIP HOPを通し世代を超えたコラボレート。
生き様を記した楽曲「GYPSY」は日本HIP HOP界のリビングレジェンド、
なんとあのDJ YUTAKAが担当。
客演曲はIB第5のメンバーことTSUBOI(アルファ)が参加した「SATISFACTION」と
10年以上同じイベントを共に続けてきたCHANNEL(F.G CREW)、NONKEY、万寿とそのレコーディング時にそのイベントのゲストとして居合わせた組合長ことSATUSSY(韻踏合組合)が参加した、イベント名を冠した楽曲「CLEAN UP」の2曲と厳選。
さらに今回はDVD付き。
「ICE BAHN vs 韻踏合組合」。
関西のHIP HOPを代表する韻踏合組合との
“既存のクルーの看板を賭けたMCバトル” という今までに無い形での対決を収録。
バトルのルールで決められているのは「8小節(1MC分)×12回」とだけで出てくる順番も回数も自由
というクルー対決ならではの醍醐味が存分に味わえるオリジナルルール。
またICE BAHNと韻踏合組合の各MC7人にBEAT 奉行が「韻」に焦点を
合わせたインタビューを敢行。その模様を収録。

音と映像でICE BAHNを表した4th ALBUM「RHYME GUARD」
HAMMER HEAD RECORDSより発売。

by icebahn | 2013-07-15 11:36 | 玉露


<< ライブツアーがはじまるぜー      ドキドキする事やめられない~89~ >>