人気ブログランキング |
2013年 12月 30日
ドキドキする事やめられない~114~
西暦2013年。平成25年。皇紀2673年。

残すところ後わずかです。

一昨日のCLEAN UP、昨日のAS ONEとICE BAHNとして最高の年の瀬を過ごす事が出来ました。
現場での出来事はいつも通り文字に起こす事は致しませぬ。
本当に本当に本当に楽し過ぎた2日間でした。

関係者各位の皆さまお疲れ様でした。そして遊びに来てくれたお客さん、本当にありがとうございました。


どうぞ来年も変わらず宜しくお願い致します。


まだ会えぬそこのキャワイコちゃん来年は現場で待ってるぜ!!



今年の締めくくりとして常日頃感じていた事を記してみよっと。


我々、ICE BAHN及びHAMMER HEAD RECORDSは幸か不幸か独立しています。

それはどこからの制約も受けることは一切ないという意味での独立です。

HIP HOPを掲げる者として当たり前とも思いますが、
門前払いもしばしば喰いますし、お話にすらならない場面も多々あります。

それでも、それでもなお2013年今現在、過去を悔いる様な念は抱いておりません。

明日たとえ昇天したとしてもラオウと同じ台詞が自分から自然に出て来ると信じています。

この部分に関してはそれ以上でもそれ以下でもないのですが人様、世間様に対して唯一、
胸を張れる部分だと自負しております。


私情が全く無いと行ったらウソになります。
俺の様な若輩者はまだまだ小さな男に過ぎませんから。
謙虚とかそういう想いではなく単純に、素直にそう思うのです。

でも、そんな俺でも今年明確に気付いた事があります。

ICE BAHNの為にとか、KITの為にとか、FORKの為にとか、BEAT奉行の為にとか、家族、仲間、はたまたチャンネーの為にとか、自分以外の、私情以外の為に動く事ってすげ〜幸せを感じる事なんだと。

なんか、不思議なパワーが宿る感じがする。


いつも、肝に銘じております。
善行は黙って行ってこそ善行だ。 と。


キザに決めていると思われると恥ずかしいのですが…
決めているとかそういう事ではないので茶化さずまぁもう少し聞いて下さい。

年の瀬なんで。 いや歳のせいかな。 おほ。


ヒップホップが何も知らない俺を摑んで離さなかった大きな魅力の一つに
俺が、俺が、俺が、俺が、の「強烈な迄の自己主張」があった。

勿論、今でもなおその魅力は色褪せず俺の目にハッキリと映っている。

その一方でその魅力と相反する方向で
「自分を曲げて、自分を殺して、自分の大切な仲間の為に自分を抑える」という魅力にも取り憑かれた。

時は経ち気付くと後者の虜になっていた。
虜とういう表現は違うな・・・。

う〜ん、幸せを感じる様になっていた。 これだ。これ。

皮肉なもので初期衝動と真逆のベクトルに魅せられている。

HIP HOPを通じて学んだ逸話ざる俺の事実です。

気付くと周りいる連中はそんなオメデタ野郎ばっか。

今、書きながら自分の思いを文章化して定義付けてみましたが
きっとICE BAHNの他のアホどもも似た様な感覚を持っているのではないかと今年強く感じました。


これを幸せと呼ばずしてなんと呼ぶのか・・俺の少なくないボキャブラリーでも他の表現が見当たらね―わ。

武士道とは死ぬ事と見つけたり。 葉隠でのあまりにも有名な一節です。
その真意は山本常朝のみぞ知るところであろうしその解釈は諸説あるようです。

踏まえた上で若輩ものながらもB-BOYとしてサンプリングして2013年のこのBLOGを締めくくりたいと思います。


「ラッパーとは仲間の為に死ぬ事と見つけたり」


んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!
今週のサンクス
CLEAN UPクルー   天野社長   BRIDGEスタッフの皆さん
餓鬼レンジャー   JANN BE BIRD   メグ   サリー   礼ちゃん
ハードバーク   カメちゃん   桑田君   ライムボーヤ
大華さん   シャーリー   タカコリン   DJ BAKU君
ヒダヤン   エローン   漢君   田我流   BLAHRMY
ガジロウ   ナイカ   ニケ   AS ONE出演者の皆   AS ONEスタッフの皆さん
2013年ICE BAHNを応援してくれた皆

酔いお年越しをお過ごし下さい!!!!!!!!!
d0107546_1153958.jpg


by icebahn | 2013-12-30 11:53 | 玉露


<< ドキドキする事やめられない~115~      ドキドキする事やめられない~1... >>