人気ブログランキング |
2004年 06月 23日
今も昔も2
いきなりは無理だ。温帯低気圧、夕立、波浪警報時など似たような環境での訓練を怠ると最悪の結果になりかねない。すると不思議なもので水流が読めるようになる。あそこは流れがゆるい!!ここで思いっきり抵抗しないとヤバイ!!ここは潜るべき!!などなど。すると次の段階として波に飲まれたときの信じられないような体への衝撃(今の俺はどんな体勢!?何回転してんだ!?)が楽しめるようになる(最低でも2年)。こうなったらもう末期症状。水を目の前にすると反射的に脱いでしまうという症状が現れだす。しかしながら「あっ・・・。危ないっ!!これヤバイんじゃね~の俺!!!」っという時がこの症状が出だす前に2回いや3回は訪れる。続にいう「パニック状態」だ。これはかなり厄介で自力でパニから抜け出すのはほぼ不可能に近い。しかし、そこを切り抜けた者のみに現れる症状なので万が一そのような人を見かけたら貴方は素直に尊敬すべきである。

終。

玉露

by icebahn | 2004-06-23 00:00 | 玉露


<< カレンダーを見れば      今も昔も >>