人気ブログランキング |
2005年 02月 06日
湯~名人
何かにつけて風呂に行く。最低週1。人種差別の趣味は無いが日本人に生まれた事に感謝せずにはいられない。天然温泉か水道水か!?んなことはどうでもいいんだよ。要は裸で身も心も温まれればビバノンノン(以下ビバ)って事だ。今回は入浴方法について触れたい。ま~一口に風呂といっても銭湯、スーパー銭湯、温泉宿、野天風呂、などなど何種類かあるが当然ながら入浴法はそれぞれ異なる。以下に記す入浴法は一例なので誤解の無い様に。まず川なり海なり水風呂なりの冷水に同行者の誰よりも早くいきなり入って1ビバ。注意してもらいのは躊躇は論外、38度のお湯に浸かる様に潔く。これによって長湯が楽しめる様になる。で、ここでメンイの湯船をいきなり持ってこることで2ビバ。3ビバ目でようやく自由にしてもらいたい。サウナ行くもよし、滝に打たれるもよし、電気を流すも良し、ジェットバスで@*:あてるもよしだ。公にはこの3ビバ法しか知られていないはず。ここで再度冷水に身を任せることで4ビバなのだ。この4ビバ目を甘く見ることを文字通り「ノボセアガル」という。で、最後にメンイにさっと入ってることによって公には出せない5ビバ入浴法とする。以上。

by icebahn | 2005-02-06 00:00 | 玉露


<< オリオン座      FORKも!? >>