人気ブログランキング | 話題のタグを見る

回路

という映画は、数年前の加藤晴彦主演の映画。
インターネットを通じて、なんかよくわかんないが人がどんどん死んでいくというもの。
全体的にはそれほど怖くないが、怖いシーンがちょいちょいあるかなって感じです。

スプラッター系の映画は血ゲロを吐きそうになるので見ませんが、漫画は読んだりします。

印象に残っている作家として、“早見純”という人がいる。
80年代から活動している作家で、そのころから、ひきこもり・虐待・ストーカーなど、90年代後半ころから目立ち始めた犯罪に、誰よりも早く焦点をあてた作家です。

もしこの文章を見て“早見純”の作品を見てみようを思った方がいたら、やめたほうがいいです。
エグすぎるので普通の方は血ゲロ必至です。
なんせ、a.k.a“呪われた天才作家”と呼ばれています。

呪われたボルゾイィィィ
by icebahn | 2005-03-22 00:00