2005年 04月 24日
愛犬家!?
FORKも確かに犬好きだろう。だが次元が違う。俺の思いは。大学時代葉山の実家に東京の友達が家に遊び来た時俺の愛犬パンチへの接し方を見てみんなひいたという。それにはこっちがひいた。まったくの素だったからだ。いつも通りのありのまま。いつも通りのぺろぺろ。いつも通りの言葉使い。いつも通りのなでかた。いまでも犬を見るとさわってしゃべる。だが最近思う。愛犬家には間違いないけどもう犬を飼うのは止めようと。俺の犬はパンチだけだと。俺の中では生きている。死んで二年半ぐらいたつ。死んでしまったばかりの時は夢に出てくるのが辛かったが最近はうれしい。時は流れて思いも変わってきた。死んだ人、亡くなった命は大切に生きてる人が大事に思いつづけなきゃいけない。最近になって親父が法事に関して異様にうるさい理由がわかった。曰く「祝い事なんか行かなくていい。誰か困っている時と葬式には行け。」三十代で盆栽をはじめた親父を今では追っかけているのかもしれない・・・。
FORKが出かけようとすると足にしがみつく愛犬サンチェを見た時初めてFORKを信用した。玉露オォォォ
[PR]

by icebahn | 2005-04-24 00:00 | 玉露


<< 俺は魚かな~      日本體育大学 >>