人気ブログランキング | 話題のタグを見る

時の流れ

ドラクエ、スーパーマリオ以外ファミコンにハマんなかった俺だがビックリマン、キンケシにはどっぷりハマった。当時はキンケシなら約5cm程の物が主で15cm程の物や30cm程の物もあったが欲しいのは5cmの物だった。しかし、親戚のおばちゃんや、近所のおばちゃん連中は俺を喜ばせようと5cmよりデカイものを買って来てガッカリさせられたのを覚えている。

ムシキング。100円。俺にはこの情報のみで充分だと思っていた。これで奴の喜ぶ顔が見れると思っていた。ハリキッテ寄ったコンビ二(これが甘かった)。「あった!!色々ムシキング物がありやがる。へっ、大人は金にものいわせて高いの買って怪我するのを俺は知ってるぜっ。これこれ、この100円のカードをキッズは欲しがってるのさ!!」ってな。

様子がおかしい・・・。父親が「カードだよカード!!シールカード!!」と息子を説得している・・・。 ・・・・・・・。完全に30cmオーバーのキンケシを買っちまったらしい。シールって・・・。ついでに買ったセメダインみたいのを膨らます風船ではしゃいでいた・・・。

玉露のこの犠牲を皆さん無駄にしないで下さい。
by icebahn | 2005-11-20 00:00 | 玉露