人気ブログランキング |
2006年 06月 18日
逗葉高校15、16期生サッカー部の飲み会
結婚してガキのいる先輩、離婚した先輩、新居を構えた同期、公務員の同期、仕事帰りでスーツの同期、色々。
約20人。名目は俺達の代の2人が結婚するためのお祝い会。
当然、そんなものはどうでもいい。
昔話に花が咲く。確かに、卒業して10年。確かに懐かしい。
毎回出てくる話やら、初めて聞く話。とにかく笑える。
しかも集まった店が先輩が店長を務める店と来た。時の経過を感じるには充分なシュチュエーションだ。すばらしい。

ただ全体的に「おやじぶりたがっている」感じで到底本物のもつ例の「あのおもしろさ」には程遠く淋しくも嬉しかった。

1コ上の部長は当時から厳しくも面白く人格者で個人的に尊敬していた。やはり今回で確認した。あの人は本物だ。
まぁ文字にした所で半分も伝わらないので控えるが、高校時代の刺さったエピソードを。

当時は絵に描いたような上下関係の部活だった。
挨拶、行動、時間、全て。
練習後に「レーキ」といってグランドを平らにする「トンボ」のハーコーバージョンをするのが下級生の日課だった。しかし、その日はあまりの疲労に「レーキ具合」が甘かった。当然翌日の朝練で「1年集合」&「走って来い」
。限界に来ていた現・二児の父と俺は「っざけんなよ」「やれるもんならやってみろ」的なクーデターを起こした。そこで部長登場で制圧された。

「やっぱり、壁は、敬語(当時はこの壁が一番高かった)の壁や、先輩に手を出す様な壁は何があっても超えちゃいけねぇ、壁は何があってもこえちゃいけねよっ。」って。
このニュアンスってスゲ~大切だと思う。今なんか特に色んな壁超えまくってる世の中の様な気がするよ・・・。
ってオイ!!おやじかっつ~の。

サッカー部なのにワールドカップの話がほとんど出ず深夜の街で円陣を組んで解散。最高だぜ!



ブラジルは置いとく。俺はスペイン、スイス、チェコが気になる。選手はトリニダーゴトバゴのサンチョ、チェコのトーマルウイファルシ、スペインのプジョル、スイスのハカンヤキン、が気になります。

ガーナのダンス好きです。玉露。

by icebahn | 2006-06-18 00:00 | 玉露


<< 今宵は      スーパーヤサイ人 >>