人気ブログランキング |
2009年 06月 20日
ドキドキする事やめられない ~1~
うぃうぃうぃうぃうぃ~すっ。

すつかり梅雨空の曇天模様の空の下裸足のままで揺れてっか!?

今年もゲリラ豪雨的なお下品な降り方をこちら神奈川はしています。


毎回毎回題名を考えるの面倒なのでこれからは

「ドキドキする事やめられない」で統一しますのでしくよろどうぞ。


記念すべき第一回目ということで今回は玉露的KITとFORKのパンチライン特集いってみます。



基本的に奴ら二人は救いようの無い社会不適合者だ。

ただ、紙とペンを持ちそこに魂を書き込みその文章を自らの声にてマイクに通す事、

またその行為を人に向けパフォームする事にかけてはハッキリ言って日本屈指だ。

そこだけは他がどんなにズルッズルッでも認めざる得ない。

これは、ここだけは誰が何と言っても事実だ。

だがかなしいかな、凄い奴、凄いものってのは凄い奴にしか分からない場合が多いんだよなぁ。

とか言っとく。



まずはFORKから

・「YESもNOと言う」 筆殺詞事人より。

まずはこれですよ。これもんですよ。B-BOYの宿命だやね。みなまで言うなってな。



・「ムーンウォークの様にすべる文房具」 ベストマイクロフォニスト賞より。

ダサいね~。これこれ。FORKのそれはこれなのよ。ここ、ここ。



・「クラブの片隅で花咲く品種」  OVER VIEWより。

あれ?あれれれれれ?な~んかいっっきなしクラブ内が甘~いかほりがするな~
 
何でかな~?やだな~やだな~・・・・!!!

するとよく彼がポッと咲いたり咲かせたりしているからね。

これはね~、深いですよ。



・「笑ってごまかせ ギョウ虫検査」 ここしかねんだぜより。

はい、来ました。これは凄いですよ。当時ギョウ虫検査に引っかかろうもんなら

「学校でうんこした」より上でしたからね。そこを笑いへともって行く

彼のスキルときたらこれはハンパじゃないですよ。



・「差付けてく類似品」  VSより。

奴を形成するうえでハードな部分も欠かせませんな。

このラインには深く共感しました。



・「何か生まれるのはいつも間際」  あの時より。

 THIS IS THE IB!!




お次はKIT


・「マイクの扱いサプライズ」  HERE WE GO AGAINより。

当時からマイマイクには人一倍強い憧れとこだわりを持っていた

奴ならではのラインだと強く感じました。

二人でシミズ電気で値切った980円のアイワのマイクが我々の原点ですよ。はい。



・「マジ気迫で撒き散らす」  足跡より。

 やつの普段は見付ける事すら困難な白目がはっきり確&認出来る状態ですな。



・「酔いつぶれる事週2回」  真夜中の談議より。

全く持って私には理解に苦しむ境地です。

尊敬と軽蔑が入り混じった複雑な感情を覚えます。



・「ワイングラスを片手にカミングアウト」  真夜中の談議より。

このシュチュエ-ションが浮かぶB-BOYは彼以外にはいないでしょう。


・「テメーのありったけぶちまけた」   CHECK RAVEより。

 この下品さと純粋さが横須賀の男を強く感じさせてくれます。



んじゃ、ピースでな。


写真は神奈川のヨゴレ達です。

d0107546_522410.jpg
 

今週のサンクス
サイプレス上野とロベルト吉野   謎みっちゃん   ドリームの皆
シゲサン   ノンキ   ヒビキ   たまちゃん   柏の皆
ゴッチさん   ヒムキ   ドモン   アミバ   ジュンジイ君   

by icebahn | 2009-06-20 05:05 | 玉露


<< JACK POT ROCKERS      柏と八王子に >>