人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こんばんは。

社会人の皆様、年度末お忙しく過ごしておりますか~!?

冷静に冷静に、とにかく冷静に。ひとつひとつ潰していくしかないのですから。

切羽詰まった時に男の器量ってもんが見え隠れするものです。

他人は自分を映す鏡です。つくづく思います。

学生の皆はつらい別れあり~の、新生活にドキドキすることやめられない~の、うらやましい限りっす。

今いる周り仲間を大切にな。

学生でなくなってから知り合う人間ってのは少なからず損得勘定が働いてしまう。どーしても。

ところが、地元の仲間、学生時代の仲間ってのは違う。

そんな奴らがこの先の人生、困った時に何食わぬ顔で助けてくれる。

B-BOYとは自分以外のために動くときに真の力が出るものです。

っとまぁくだらない話はさておきこちら神奈川、桜の開花がちらほらと始まりつつも

花粉による空気汚染が、っぱないっす!

でも、この時期の晴れた日の感じは最高なわけで、室内で過ごせるほど人間出来てはおりませぬ故。

実際この時期の葉山の海は世界で一番綺麗です。

あ!そうだ!オレンチ通信って知ってる?

あまり、大々的に知られるとそれはそれであれなんで本当は黙っておくべきことなんだけど・・・

おおもとのPodcastの調子が悪く本意ではございませんがお知らせさせて下さい。

最新の22回だけでも聞いてメールを下さいね~

あえて説明不足な感じで~ ヨロシク~

んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!

オレンチ通信 22回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/22Orenchi.mp3

オレンチ通信 21回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/21Orenchi.mp3

オレンチ通信 20回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/20Orenchi.mp3

オレンチ通信 19回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/19Orenchi.mp3

オレンチ通信 18回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/18Orenchi.mp3

オレンチ通信 17回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/17Orenchi.mp3

オレンチ通信 16回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/16Orenchi.mp3

オレンチ通信 15回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/15Orenchi.mp3

オレンチ通信 14回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/14Orenchi.mp3

オレンチ通信 13回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/13Orenchi.mp3

オレンチ通信 12回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/12Orenchi.mp3

オレンチ通信 11回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/11Orenchi.mp3

オレンチ通信 10回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/10Orenchi.mp3

オレンチ通信 09回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/09Orenchi.mp3

オレンチ通信 08回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/08Orenchi.mp3

オレンチ通信 07回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/07Orenchi.mp3

オレンチ通信 06回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/06Orenchi.mp3

オレンチ通信 05回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/05Orenchi.mp3

オレンチ通信 04回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/04Orenchi.mp3

オレンチ通信 03回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/03Orenchi.mp3

オレンチ通信 02回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/02Orenchi.mp3

オレンチ通信 01回目

http://www.icebahn.com/sounddata/Orenchi/01OrenchiFeat.Bugyou.mp3


# by icebahn | 2017-03-21 23:58 | 玉露

あっ。という間に3月突入です。1月2月と何やってたっけな~・・・マジで記憶がないなぁ。

やっぱり冬は体に良くないな。寒いし乾燥するし日が短いし。

なんか焦っちゃうよな。

とはいいつつも四季折々の日本、風呂とライブ後に箱出てもまだ暗いのはいいな。

この前のCLEAN UPに至っては完っっっ全に明るかったけど・・・

朝方、カラスが地上を動きまわり、全てのシャッターが閉まり、人の居ない中華街ってのも新鮮で悪くなかったです。

おかゆと社長の言葉が身に染みわたりました。ありがとうございます。

DJ YAN DJ MINOYAMA コウタロウにピース。

CLEAN UPも今年の6月で19周年を迎えます。

毎月毎月毎月毎月・・・・ギグして、飯食って、飲んで、だべって、踊って、あれやこれやのてんやわんや。

新年会、花見、葉山でのBBQ(今年は丹沢辺りの川でどうかな??)、忘年会、とクルーの結束を季節の変わりを感じながら確認。最高です。

ところで見た?フリースタイルダンジョンのタカことFORK

結果成果が全ての資本主義。そこには異を唱えるつもりは毛頭ございません。

ただ、ICE BAHNのリーダーとして、あえて次のとおり記としたく。

「とても誇らしいバトルだった」

FORKは多くを語らない。語るのを良としない。

なぜなら我々はHIP HOPを掲げるラッパーであり、ビートの上で語るべき種族だから。

特にFORKはその傾向が強くお察しのとおりです。

いつも。いつもクールで冷静でいてかつ、的確だ。

さらに、一緒にいないとなかなか伝わらないのだが・・・

なんて言うか・・本当に「持っている」としか言い様のない星回りの男なのだ。

そして誰より誰よりもエロい。っていうかエロいことしか考えていない。

FORKに怒られるのを覚悟で記しますが、FORKMCバトルというもので

築き上げたものって本当に図り知れない。

まぁそれは俺のくだらないブログで書くことでもないので、

もっとくだらいオレンチ通信ででも語るとするわ。

おそらくこのブログも初めて見てくれるひともいると思うから

勝手にICE BAHNの交遊録と称して紹介させてもらっちゃおーっと。

以下の面々はドがつくほどHIPHOPでこの面々のためなら

我々ICE BAHNは協力を惜しまないって男達です。男衆です。

頻繁には会わないけど心でつながっているって感じかな。勝手に俺が思っているだけだけど。

なんか、ふと最近どうしてるかな~とか思うと連絡が来るみたいな。

あ、神奈川のメンツは省略しますね。

1 岡山はYOUTH

ユースというソロのラッパー。ユースとの出会いが今のICE BAHNの全てといっても過言ではない。

ちなみにFORKの100倍クール。

2 大阪は韻踏合組合、だるまさん、AMIDA

説明不要なのかな。多分。今となっては数少ない同年代のクルーとソロ二人です。

3 和歌山はSURRY

サリーという和歌山は御坊のラッパー。奴のハングリーさにはいつも刺激を受ける。

関東に来るときは俺らのスタジオSOUND HILLS STUDIOを住居としている。

いつも、バスタオルを出しっぱなしにする悪い癖あり。

4 群馬はエスペラント

FORKとバトルしたナイカ所属のクルー。エスペラントの面々は本当にナイスガイズだ。

我次郎MICからジョージまでのHIPHOPの振り幅ったら間違いなく日本一だ。

ただ、奴らがよってたかって俺のボードのウエアーを馬鹿にしたことだけは許さない。

5 岐阜はHIKIGANE SOUND、日系兄弟

ハードバークというラッパーがまとめるクルー。

それとその名のとおり日系ブラジル人の血が流れるブルーノとレアンドロの2人の実の兄弟。

とにかく話題にこと欠かない奴らだ。

上記の男衆は必ずチェックして欲しい。

人間に間違いがなければHIPHOPの場合は自動的に音源も間違いないものになりますから。

今のところ、この公式はあっております。

んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!


# by icebahn | 2017-03-09 23:11 | 玉露

平成29年 新年あけましておめでとうございます。

少々遅れてしまいましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。

年末のAS ONEに年明けのフリースタイルダンジョン。

いつものICE BAHNでございます。

四十路の音が聞こえるお年頃、今更申し上げることは特別ございません。

ケセラセラ~(By キットの母ちゃん)なのです。

それにしても、日本の正月はいいものですね。

元日、地元神奈川葉山は森戸神社にて家族総出で初詣と墓参りをしました。

出先でいつものメンツとばったり出くわすと意外とテンション上がる感じ。

あの感じ、俺好きです。

我が町葉山は森戸神社には「のどの神様」が祀られております。

本堂の脇に小さな小さな形で。

本堂の行列のできる賽銭箱にはそれでも奮発して100円。

のどの神様の賽銭箱には嫁の目を盗んでこっそり500円入れましたので

どうか神様お察し下さいませ~

でもって、墓参りに。マイメンのコジケンがばっちり補修してくれたおかげで

ビッとした墓にナムナムっと。

小嶋石材店にピース!神奈川でお墓をはじめ石に関することならば

横浜は瀬谷の小嶋石材店に頼めば間違いないぜ!

墓に来るといつも石に掘られた先祖の名前を指さし説明するオヤジ。

毎回毎回始まった!と思い笑いをこらえながら聞くが今回も見事なまでの演説でオヤジの現役ぶりを確認。

今年から孫3人も加わったからか,いつもに増しての力説でした。よっ!大統領!!


HIP HOPICE BAHNのいう事だけ聞いとけばいいのです。

俺そう聞いていますから大丈夫です。

もし、もしも、ICE BAHNの事を初めて知る人がいたら「RHYME GUARD」と

いうアルバムをまずは聞いてみて下さい。ここのHPから買えますのでお願いします。

そこで、FORKというMCのヤバスギルスキル、BEAT奉行というトラックメーカーの

お前もこの気持ちよさにやられちまいなビートを感じてもらえれば

8割方ICE BAHNを堪能したことになります。


残りの2割がミソなんだけど、何かの間違いでこの2割部分から触れてしまうと、

ろくなことにならないので、今回は控えさせていただきます。

なんか、今年いい事ありそうな気がします。

んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!



# by icebahn | 2017-01-15 11:24 | 玉露

う~すっ。さみ~な~。でも、なんかいいよね。
夏の方が100倍好きだけど冬は冬で・・・ね・・・💛💛💛

今年はボード沢山行きて~な~
そー考えるとやっぱり冬用タイヤだな。ICE GUARDにしよーとっ。
今年こそ奉行を強引に雪山へ連れ出してアイスバーンの恐ろしさを味合わせたるわ!

KITと初めてボード行ったのが高二の冬。17歳、冬の雪山。

俺のボードの筆卸しはその時だった。
当時はまだ、ゲレンデではスキーヤーの方が多くボードをやっている人間は少なかった。
しかし、奴は既にボード童貞を捨てていた。 なんか、なんか、奴が眩しく見えた。
しかも、奴は波乗りもたしなんでおり、横乗りに関しては俺の遥か前を歩いていた。
キッチンやっぱりイケてんな~ってな具合だった。
確かReggae93ってCDでかまされた記憶がある。

っっっちきしょ~なんかかっこいいなって。
やっぱり横須賀すげ~な~って。

俺の高校時代は結構KITにかまされていた。

KITの看板は横須賀。俺の看板は葉山。

俺とKITの母校、逗葉高校は横須賀、三浦、逗子、葉山、が学区内だ。
神奈川事情が分からない読者の為に我が学区の勢力図を少々。

まずは断トツで横須賀。神奈川でも大都市横浜、川崎に引けをとらない街だ。
我が町、葉山が到底敵う相手ではない。戦おうなんて考えもしなかった。
なんつたって奴等は市だ。こっちは町だ。
自治体の名称からして座布団が下だ。
そして三浦と逗子。奴らも市だ。
横須賀には及ばないものの葉山は完全に見下している。
そんな感じ。

もうね、横須賀勢の悪さの次元が違うのよ。
中三の夏、横須賀文化に触れた時の絶望感は今思い出してもいい気がしない・・・。

そんな、横須賀の看板をデカデカと掲げ、真っ赤なキャスケットをかぶり、
制服のブレザーではなく、サーフブランドのパーカーをラフに着こなし廊下を闊歩する奴。

のちのKITその人だ。

彼氏は毎朝(ってか毎昼、)ホカ弁のみを持って登校する。
ヤンジャンだかヤンマガだか知らないがその発売日のみホカ弁と共に持参して。


その日は学年全員廊下で整列して体育館に集合。みたいな感じで体育館に向かって歩いていた。


ファスナー、避けるチーズ、モーゼの十戒よろしく移動中の整列が割れて来た。


朱。赤だ。奴だ。「うっぜ~なっこの群衆」的な早歩きホカ弁スティーロでそこのけそこのけフレヴァ~全開で。

朱に交わりたくなかった俺はお~お~お~やっとるかがなと静観の姿勢。

そんな中あの細い目で俺をどう視界に捉えたのか知らないが「オウッ!シン!」と、
俺へ対し発した時のはにかみ顔は今でもよく見せるあの顔だ。

あの眩しかった17の冬山から数えること20と数年。
変わらぬはにかみを見せる奴と今年もまた冬山へ行ってしまうのだと思います。

そーそー、こないだ諸事情でICE BAHN史上初めてKIT抜きでライブをやりました。
FORKと奉行と坪井とリハスタまで入って当日のリハもやったのに一部やらかした俺。
つくづくICE BAHNってやつは素敵なんだなって、前向きに捉えました。てへへのへ。

そんな感じ~

んじゃ、ピースでな。いい夢見ろよ!!
# by icebahn | 2016-12-02 23:44 | 玉露

平成28年10月24日 18時過ぎ。すっかり暗い。寒い。

目まぐるしい環境の変化にB-BOYスタンスを崩さずどう対峙するか。
俺の名前も黄色いB-BOY。ICE BAHNのリーダー、最終決裁者玉露でっす。

ちょこちょこっと書くって作業がどうも性に合わず時間が取れる時にしか書けない当該ブログでございます。
やっと、やっと、時間が確保出来る体制になってきた。
男なら必死で戦う時期があるってこった。聞くな語るなってな。

呼吸だけ整えてしれ~とかます。それだけです。死にゃしねーよ。

ただ、何度でも言うぞ俺の名前も黄色いB-BOY、文章を構成する能力、
ライミングのスキルは毎日スニーカーと共にコツコツ変わらず磨いている。

4thアルバム発売後人生の先輩方から今後の人生にとって道標ともなる教訓を教授する機会に恵まれている。

曰く、困った時は正攻法でいけ。
曰く、それでも、それでも我慢するのが大人の男だ。
曰く、戦争陣取り、仕事は段取り。
曰く、ハンドルには遊びがないと駄目だ。


最近この4つのフレーズでやっつけております。

俺も言葉を操る者として、人生訓のようなものを少しでも残せたらと思う。
グッッッと、踏ん張りがきくやつね。

俺はICE BAHNに嘘をつかないし、つく必要がない。
月並みだが、やっぱり一番素の自分がICE BAHNの俺なんだと思う。色んな俺がいる。
嫁の友達の前の俺。義理の親の前の俺。困っている奴の前の俺。いけすかねー奴の前の俺。
赤ちゃんの前の俺。巨乳の前の俺。貧乳の前の俺。

良いか悪いか分からないけどいる。嘘つきな俺がいる。
それは事実を捻じ曲げる類のものではなく、嫌なことでも笑ってみたり、
納得いかなくても流したり、脱がせてみると結構デカくて、はしゃぎたくてもポーカーフェイス気取ったり、
脱がせてみると結構小さくて、ポーカーフェイス崩してはしゃいでみたり、そんな感じのやつ。
そんな感じの無いやつICE BAHN。ある種特殊である種当たり前のやつ。
KIT、FORK、BEAT奉行、謎のスタンスTSUBOI。
KITからは慈悲を、FORKからは静寂を、BEAT奉行からは楽観を、TSUBOIからは正義を。
いかに楽しく、いかにかっちょよく歳を重ねるか、そこに重きを置き
HIP HOP CREW ICE BAHNを通じ歩むのみであるとつくづく思いを巡らせております。

秋の夜長。徐々に徐々に足場を組み直しております。
きっちり、がっちり、永~くつかえるように。

んじゃ、ピースでな。
# by icebahn | 2016-10-24 18:34 | 玉露